スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物虐待



北京の街角で よく見かけるこの光景 








アクセサリーを売るのと同じように

動物を売る



そして......











簡単にその を絶つ



数日前 北京で起こったこの事件


ある新聞によると


違法売買を取り締まる管理委員(城管)が巡回中

犬売りを発見

慌てた 犬売りが次々と 犬を殺した という


でも この事件 


犬売りではなく

実は管理委員が踏み殺したという報道もあった



中国版youtubeにアップされてた

事件後の現場の様子を記録した映像を見る限り


後者の説が有力と思われる


事件直後 現場に居合せた市民が 

大勢で管理委員の車に詰め寄った

という証言もあった



にもかかわらず


最終的に 犬売り犯行説 

にまとまってしまうのは 



ここが 



中国だから


どちらが「真実」にせよ





この子たちに 何の罪もないことは

まぎれもない 事実だよね





スポンサーサイト

ビルを殺れ!




殺れ!

って・・・










ちゃんと訳しすぎてて 

ステキ☆ です!

女子も立ち○ョンしたい!…か?

ネット見てたら こんな商品みつけました。

一見 さわやか広告です じょうろで笑顔(´∀`)





でもこのパンツを逆さにしたようなこの商品


なんか






商品名は

「立可尿」



そのままです


「立って尿することを可能にする」道具。


つまり

女性専用 
立ちション器



使用方法も 丁寧に写真付きで↓







なぜこの状況で立ちション?

座れるじゃん


なんで 隠し撮り風?



外で使うバージョンも↓






なんかちょっと腰に手当てて

おしゃれ感だしてない?

やっぱり

若い女性をターゲットにしてるのか?


でも


若い女子で

「なんか今日は立ちション気分!」

ってそんな 


ないだろ…(;´Д`)ノ

パンダ連続射殺事件!

前からパンダの毛皮が高額取引されてるとか

なかった話ではないらしいんだけど


地元住民による違法狩猟の可能性が濃厚、とのこと

新聞によると


村人もかわいいかわいいパンダを殺したくなんかない。

でも「甘い誘惑」に負け、そして。(´д`lll)





いずれにしろ

今の中国 どんな犯罪にももとをたどれば


「貧しさ」が大きな原因になっていることが多い。


中国政府はパンダ殺しの犯人を捕まえることに躍起になっているけど

目先のことよりこの国に蔓延する

「貧しさ」を解決しなきゃ

国宝「パンダ」も絶滅しかねないと思う







槍↑が降ろうがって おい!

雨が降ろうが槍↑が降ろうが行きます!」って言ったりするけど

本当に降ってきて

しかも刺さったらどうします?



彼女


刺さってますけど(°д°;)





かなりつらそうですけど


もう一歩も動けませんって感じですけど。



「槍」=(長い柄の先に細長い剣を付けた武器)だよ。

武器!




この光景
漫画でしか見たことないよ

実写は厳しいね。


槍が刺さった後すぐに救急車が来たんだけど
槍が長くて乗れない。。

で今度は消防車を呼んで槍を短く切断してもらったらしい。



クラスメートも心配そうに見守ってるけど
どうしようもできないよねヽ(;´Д`)ノ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。