スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二度と行かないっ!北京イオン(ジャスコ)


「アジア最大級」がついにオープン!
 10月2日、アジア最大級のショッピングセンターといわれる「イオンレイクタウン」が、埼玉県越谷市にオ..........≪続きを読む≫



こんなニュースのついでに




つい先日 オープンほやほやの北京ジャスコふっふ~んまで出かけてきました、
いや、出かけてしまいました。


市街地からほど遠く離れた場所田舎・・・ にあるため
遠いのは承知。


無料送迎バスの発着地点の地下鉄駅まではるばる1時間。


やっと着いて、出口を見渡せどもそれらしき案内の看板は見当たらず。


アッチコッチしていると目の前を
「北京永旺 AEON」と書かれたバスが横切る。
「おおお!待ってくれい!」とダッシュで追いかける。
と、前方でバスが停車。
乗りたきゃ自由に乗って下さい、
とばかりに扉が開く。
停車場所にはやっぱりなんの目印もない。
こんなにどうやって探せっちゅうんだああ? ↓。


乗り込むとおもむろに運転手が後部座席へ。
横になってご就寝。↓。

出発までの30分の間にそれなり満席になる。
へええ、結構人気じゃん、と思ったのもつかの間、
聞き耳を立てていると、どうやらジャスコ付近にすむ住人のようだ。
きっとこのバスがタダだし利用しちゃえってことだろう。

出発して15分くらいで到着。
外観からすると、とりあえずでかい。







と、その前にまず男女



長旅 だからね



入るとすぐに掃除のおばちゃんが2人べちゃくちゃ ↓。
でもこれは中国だったら良くあること。



で、個室はというと あまり清潔とは言えないレベル。オープンしたばっかなのになぜ? ↓。



あああ、あのおばちゃんたちはずっとここでしゃべってるだけなんだね。
女子トイレまで監視の目は行き届かないのね、きっと。


気を取り直して
荷物をかーっけよっと見渡すと、


えええええぇぇ~コレぇ??


って目を凝らしたくなるほどの小さなフックがポツリ。
ケータイストラップぐらいだったらかけられるでしょうレベル ↓。






こうなると トイレの紙 トイレットペーパー



当然、ありませんでした ↓。







ちなみに。


こないだできたロッテのトイレはキレーだったよおお






北京デパート一位 かも。 






さてさて 話は戻って




店内の雰囲気は日本のそれっぽい。
テンション テンション高↑↑↑ で買物し始める。




オープンしたってってこともあり
野菜とか新鮮だったりするんだろうなあと高まる期待。


いろいろ買っちゃう?




んがあ。


野菜、ぜんぜん ばつ



日本食品がたくさん!



ありません ↓。 


値段も割高 ↓。


オープン記念特価セール!!


って大々的にやってるのかと思ったのにかなり普通



結局 パンを買って 2階で太鼓の達人 太鼓 して帰ることに。



帰り際、お店のチラシでももらって帰ろうと
店員に声をかけると(日本人に日本語で)

「サービスカウンターにあります」と一言。



で? 



それ以上案内する気の見えないお偉いさんに




「サービスカウンターはどこにあるんですか?」



「突き当たりを右です」



でぇぇぇ?



取りに行くなり、案内して下さいよぉ。↓。




大きいのが取り柄のこのジャスコで突き当たりっつたら遠いんでしょうが?




そして、


しょうがないから自分で取りに行きましたよ ↓。



で、サービスカウンターでは、
「チラシ下さい」って言ってるのに何やら電卓必死に打ってましたよ。
「チラシまだあったっけ?」
なんて言ってるけど
後に山盛りあるの見えるから
「あれは?」
っていっもらいました。




トイレが汚いとかスタッフの態度が悪いとかは
まあ、「中国だもの」ってことで許せる。


でも、日本人の店員の態度が「不周到」なのはダメだと思う。
同じ日本人としてあきれるし、恥ずかしい。


きっと、北京在住の日本人小市民なんか
相手にしてないんだろうけど、ね。



結論。



北京ジャスコに「日本」を期待して行くのは、オススメしません。




後日談。


翌日食べたパンに 髪の毛が入っていてますます↓。↓。



まだ足を運んでない方は一度是非!


親切な案内バッド


無料送迎バスは 13号線地下鉄「滝沢」駅降りて
道路をわたって
左へずっと交差点まで真っ直ぐ。
そのへんにバスが停まってます。


帰りのバスは降りたところから出てます。
いろんな行き先のバスがあるみたいなので間違えないように。

ちなみに
店員の送迎バスも兼ねている上に
閉店直後のバスは店員を乗せたあとに客をピックアップする、
という衝撃的な方法をとっているのでご覚悟を。

さらに、地下鉄駅までノンストップのはずが
ちょこちょこ店員を家の近くで降ろしながら行くので
行きより時間がかかるのでご承知を。



ちなみに



個人的に北京でよく利用する外国食品店は


jennylou's、太平洋。


この2つがあれば暮らして行けるね。


これに食い込む日系スーパー進出求ム!


頑張れニッポン日本代表



































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。