スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピック2日目 ~アメリカ人観光客殺害事件2~

この事件 なかなかというべきか やっぱりというべきか


未だ真相が見えてこない。


中国人は国によって自分が生まれてから死ぬまでの「一切」の情報を


「档案」と呼ばれる資料として厳重管理されている


「一切」と強調したのは その情報は家族構成から犯罪歴はもちろん言動歴、交友関係、旅行歴におよぶ
ほんとうにありとあらゆる個人情報が詰まってるから。


交友関係ということは 元カレ元カノも全部ばれてるってことだよね


そうそうどんな外国人と付き合ってるかってことも書いてあるらしい


私も誰かのに登場してるかな


見たいなあ じゅる・・


と思っても


死ぬまでその「档案」は本人すら見ることはできないらしい。




話がそれたけど



今回の加害者は身分証を携帯していた



だったらすぐに加害者の「すべて」が分かるはず


なのに 未だ不明とは つくづく白々しい。





それと




ブッシュ アメリカ


北京で米国人死亡、米大統領が「お悔やみ」






って慎重な面持ちしてその日に









ブッシュ大統領が大はしゃぎ観戦「星条旗よ永遠なれ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080810-00000021-scn-cn





って  ↓↓









つくづく忌ま忌ましい 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。