スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピックはもう明日 

オリンピックのカウントダウンがあちこちで目につくようになってから


それが 0 になる日がやってきてしまいました。


いよいよ、というのか とうとう、というのか いい形容が見つかりませんが



「ちゃった」感がぴったりくるかも。




数年前に北京に来てから


この街でほんとにオリンピックできるのかねえ?


なんて言ってたのが


できるできないの問題じゃないことに気づくのにそう時間はかかんなかった。


日本でフツーに暮らしてた時には


スポーツに興味のない私にとって


オリンピックなんてものは


いつの間にか始まっていつの間にか終わってる


そんなものでした。



縁あって開催地でオリンピックの始まる様を目の当たりにできた今回



「オリンピック」というみえない巨大な何かに押しつぶされないように



北京は「加油」という呪文を唱えながら突っ走った。



私はひたすら傍観した。



「オリンピック」というのはこんなにも苦しいものなのか?




オリンピックが近づくにつれて


知り合いの中国人から出てくる言葉は


期待より不満やあきらめ。



いつかこんなに「加油」しなくてもオリンピックが開催できる



そんな中国を見れる日が来るのか。



明日 2008年版北京オリンピックが開幕する。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。