スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜中に電気が消えたときは


今日から ヌアンチ(国が管理する室内暖房)が入ったよー
まだほんのりあったかいだけだけど。うれしいな。
だいたい入る前と消えた後の前後2週間が寒いんだよね
臨機応変に早めに点けりゃあいいのに~
とぶーたれてます、毎回。


で、その寒ーい間は 「電気ストーブ」のお世話になりまくるわけで
と、当然 電気の消費が早まるわけで
そのスピードに気づかずに突然電気が消えることもあるわけで

昼間だったら銀行へダッシュで無事解決 



電気が消えるショックなんてのは

ビンビカおてんとさまの出てる昼間に気づくことはまれで

夜中に突然 
真っ暗に

っぎゃ、と小さな悲鳴をあげ

街を見渡して電気が消えてれば一安心。

ウチだけってなれば


なにもなければおとなしく眠る
やらなきゃいけないことをかかえてたときにゃあ。。。。


なんてこと


一度や二度や三度。


で 耳より情報耳ゲット


夜中に突然電気がなくなったときのヘルプセンターを発見


95598

ここに電話すればものの10分くらいで電気局の人が来てくれて

緊急電気50度だけ補給してくれるんだって(お金はその場で)

テレビでやってた


こうゆう情報

いざって時はネットもできないわけだから

今のうちにメモっておこう



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。